ベトナムのお正月(テト)

2016年03月02日

ベトナムのお正月(テト)のご紹介です。

ベトナムは陰暦の暦を使っており、ベトナムのお正月も陰暦により毎年1月下旬に始まったり、2月上旬だったりと変わります。

さて今年のテトの元日は2月8日でした。
ベトナムの国の定める祝日は5日ですが、そんな短い休みなんて正月じゃありません。今年の国家機関のテト休みは2月6日~2月14日(旧暦の12月28日~1月7日)の9日間となりました。

ベトナムは世界でもを1、2を争うほどの祝日が少ない国だと言われています。そのため、テトは田舎に帰るための貴重な長いお休み。
日本人の駐在員の方々も、テト中、日本にご帰国される方が多いかと思います。
中国が旧正月に伴って、民族大移動と言いますが、ベトナムも同じようなイメージです。

実際、仕事でいうと、弊社はアパートのオーナーさんを相手に仕事をするわけで、テト前1週間からテトの準備、忘年会で連絡がつかなかったり、連絡できても飲み会の席でよく聞こえなかったり…。
そして、テト明け一週間も、まだ田舎に帰っているオーナーさん、新年会等々で全く仕事モードに入っていないわけです。
結局、テト前後の1カ月はあまり仕事もはかどりません。

日本の場合、4月のご赴任に備えて1~2月より部屋を探されるお客様も多く、弊社としてもかなり焦ります。

テト前に契約して、テト休みを心置きなく過ごしたい方。テト明けに早速、次の部屋を見つけるか!!と意気込んでいらっしゃる方。そんな方が多数、いらっしゃいます。
そこで弊社のスタッフが、こんなオーナーさんのお尻を叩いて仕事をしてもらうわけです。

こんな具合に、ベトナムにとってのテトはベトナム人にとってとっても大事なお休みなんですね。

一方年末年始のハノイの街並みはと言いますと

年末、
2月6日のテト休み一週間前より、徐々にハノイから人が減り。
2月5日の弊社の事務所も、いつも20人ほどいる事務所がこんな感じです↓

ベトナムのお正月(テト)

ハノイのいつもの人混みの街が、こんな感じです↓

ベトナムのお正月(テト)

ぱらっぱら。

そして、テトに飾る、梅の木を準備する様子が、こんな感じです↓

ベトナムのお正月(テト)

これはまだ車に梅の木の枝なので、見た目は良い方です。
通常は、バイクに梅の木や小みかんの木が植わったものを植木鉢ごと積んで道路を走るんです。

とうことで、すっかり町はテト一色です。

そして我が家はと言いますと、
主人の実家のあるホアビン省へ帰省しました。
ハノイの都会の一方、かたや田舎の年末は人がごった返し、異常なほどの人口増加です。
これは田舎の年末の買い出しの様子です↓

ベトナムのお正月(テト)

これほど、ハノイは田舎の出身者が多いのかと感じるのと、
これほど、田舎の人が他の都市で働きに出ているのかと感じられずにはいられません。

ベトナム人のテトの過ごし方は

年末、大掃除。また、年始の三箇日ほどは店が開いていないため、食料の買出し、仏壇に供えるお供え物(お菓子、果物、花、等々)を買出します。
元日、家族と過ごす。親戚へ挨拶回り。
二日、恩師へ挨拶回り。
三日、友達へ挨拶回り。
これが基本的な過ごし方ですが。
休みが9日間もあるので、基本的には9日間、母親の田舎、父親の田舎、おじいちゃん、おばあちゃんの田舎へ移動し、挨拶回りという名の、飲み会が続きます。

ベトナム人は食に対して、とても重要視しています。
そのため、こういった飲み会の席、食事の席では
「An di, an di ! (食べて、食べて!)」
「Uong di, uong di ! (飲んで、飲んで!)」
とよく言います。

どんなにおなかいっっぱい食べていても、
「An di, an di!」
なので、最後はキレてしまう日本人も数人見てまいりました。(笑)
そのため、私は知人とよくこのベトナム人の風習を
「An di攻撃」
と名付けておりました。

お客様にいかにいっぱい食べておもらう、飲んでもらうことが、“おもてなし”なのですね。
日本にも近いですが、ベトナムの場合は少々しつこい気もしますが、
何はともあれ、この風習になれてしまったのか?私は毎日食べた日本のお正月の餅に匹敵する、ベトナムの餅米ケーキ バインチュンで3㎏ほど太ってしまいました。(泣)
また日本にも近い習慣で“お年玉(Mung Tuoi)”があります。
子供たちや、お年寄りに渡したり、上司から部下にまで渡す場合もあるようです。

ベトナムの文化も、かなり日本と近い部分があり、親近感が湧きますね。

9日目、ごった返すハノイ行のローカルバスに乗ってハノイに戻ります。
あっという間の9日間の連休が終わってしまいました。


ハノイ

091 898 4649
ハイフォン

091 685 9809
ホーチミン

094 547 4649