【日本人スタッフブログ】意外と知らない、エアコンの単位「BTU」とは?

2019年07月04日

ISNベトナムハウジング畑野です。  

 

最近、お客さんのエアコンが壊れる、また古い物件をご紹介すると

事前にエアコンの交換を交渉するケースがあります。

 

そこで、オーナーとのやり取りに出てくるのが「BTU」という

エアコンのスペックを表す単位なんです。

 

BTUとは?

British thermal unitの略で、どうやらイギリスで空調システムなど限られた範囲で

使用されている単位らしく、「英熱量」とも言うらしいです。

 

日本でエアコンを購入する場合、

エアコンのスペックは大体、畳数表記がされ、

部屋の畳数に合わせて選びますよね。

 

ベトナムでのスペックの単位はBTUなんですね、

しかもこのベトナムで、フランスではなく、イギリス表記???

何だかここも引っかかりますが、、、。

 

ベトナムではBTU表記が一般的で、

ベトナムの有名電気店のサイトを見ても面積(㎡)表記されていないです。泣

 

スタッフにBTUってわかるの?

何㎡対応ってどうやってわかるの?

とスタッフに聞いても、

店員に聞くんだとか。

 

と考えると、日本って本当に親切な国ですね。

 

ということで、自力で調べてみました。

あくまで大体の目安とはなりますが、

1㎡=600BTU

とのことでした。

 

だいたいエアコンの単位とスペックは

 

9,000BTU=15㎡

12,000BTU=20㎡

18,000BTU=30㎡

24,000BTU=40㎡

28,000BTU=47㎡

36,000BTU=60㎡

となるわけです。

 

ベトナムの家電量販店のサイトより、  

https://stat.ameba.jp/user_images/20190703/20/vnhousing/6b/52/p/o0330026514490612082.png?caw=800

こんな感じで、表記されてます。

 

さて、基本的に、弊社のお客様の場合はエアコン付きのお部屋なので

ベトナムでエアコンを購入する日本人は少ないとは思いますが、

私は個人的に物無しの賃貸物件に住んでいるので、仕事柄、色々勉強になっています。

 

皆さんの場合は、オーナーさんとの交渉時に是非ご参考くださいませ。

 

その他

ハノイ

091 898 4649
ハイフォン

091 685 9809
ホーチミン

094 547 4649