【日本人スタッフブログ】サービスアパートと個人オーナー所有のアパートの違いとは⁉(1)

2018年09月20日

ベトナムハウジングの畑野です。

さて、9月も終盤となり、日系企業様に置かれましてはご異動の時期の企業様も多いかと思います。

そのため、当時期はお部屋探しをされる方、また、アパートの更新を迎えるにあたって、お引越しをご検討される方が増える時期でございます。

そこで、ベトナムでのアパートとはどんなものかをご説明させて頂きたいと思います。

ベトナムでのアパートは大きく分けて2つのタイプがございます。

1、サービスアパート

2、個人オーナー所有のアパート

上記2タイプはどのような違いがあるのでしょうか?

今週、来週と2回に分けて、お伝えいたします。

今週はまず、サービスアパートについて解説します。

1、サービスアパート

オーナーは個人や企業と様々ですが、建物全体をサービスアパートとしている事が多く、ほとんどが外国人が賃貸しています。

【サービス内容】

・管理費、インターネット(Wifi)、掃除、洗濯、水道代込みの場合が多い。

・朝食サービスを付けられたりするところも有。  

※意外かもしれないですが、高級サービスアパートでは、洗濯をしてくれない、というのが一般的です。

これは、なぜかというと、お客様の衣類が高価なため、傷めた場合のリスクを回避するためだと考えられます。

※サービスアパートのシャトルバスがあれば非常に便利です。

これは市内の主要な場所を定期的に運行しているので、うまくスケジュールを組めば、日中はタクシーを使わずに、シャトルバスで外出も可能ですので奥様がいらっしゃる方にはオススメです

※ホテルも兼ねたサービスアパートでは、電気代込みのところも有ります!

【設備】

ジム、プール、サウナ、ジャグジー、お子様用のプレイルーム、レストランなど。

※ミニショップ、美容室、スパなどもあるところも‼

↑ ↑  ↑  

なんとも至れり尽くせり!なわけです。

 

【メリット】

・外国人ありきのサービスですので、掃除をするメイドさんの教育はきちんとされ、掃除の質も良し。

・室内の設備不良時も、お抱えエンジニアが即対応、修理代負担なども、お客様過失出ない限り、オーナー負担であり、トラブルも少ない。

【デメリット】

・サービスがきちんとしている分、賃料も高めの設定。

・賃料の割りにお部屋が狭いこともあります。←高級感の証な気もしますが。ホテルに毎日住む感じです。

・掃除や洗濯が不要なお客様には、サービスを外しても賃料を引く事が出来ないことがある。

次回は、個人オーナー所有のアパートについて解説いたします。

その他

ハノイ

091 898 4649
ハイフォン

091 685 9809
ホーチミン

094 547 4649