【内装工事】ベトナムのオフィス内装工事費用を安くする秘訣

2019年05月30日

ISNベトナムハウジング 内装事業部の町田です。

 

先ほど、弊社の賃貸・不動産事業部の畑野も書いていましたが(記事は=>こちら

我々、内装工事の事業部も従来は「ベトナムハウジング」ということで広告なども

お伝えしていましたが、実は正式な社名は「ISNベトナムハウジング 」と言います。

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20190530/20/vnhousing/a4/94/j/o0633047514419106617.jpg?caw=800

 

 

さて、先週、内装工事の見積目安金額について書きましたが、

(先週の記事は=>こちら)、今回は内装工事費について

もう少し掘り下げてみます。

 

通常オフィスには借りる前から照明、エアコン、防火などの基本設備が付いてます。

 

そして、内装工事ではミーティングルームやダイレクタールーム等を

作るため壁を立てる事が多いですよね。

 

そのため、居抜き物件でない限りほとんどの場合、

そういった基本設備の移設・増設が必要になります。

 

私は出来るだけ既設設備を変更しないようなレイアウトを心がけてますが、

移設・増設しなかった事は、実際には、ほとんどありません。

 

この既存の設備を変更するのがちょっと厄介なんです。

 

先ず、ビルによって既設設備の変更はビル側の指定業者でないと施工できない事があります。

そして指定業者の工事金額は高いことが多いです。

 

また最近、防火設備を変更することにより消防検査を受けなければならないビルが増えてます。

 

これもまた厄介なのです(涙)

 

管轄する消防署により検査費用が違います。

私の経験では検査費は20,000,000ドン(約94,000円)~50,000,000ドン(約234,000円)

までぐらいの金額で、結構幅があります。

 

つまり、選ぶ物件により内装工事費は大きく変動するので、オフィス選びが

内装工事の費用を安くするのにとても重要になってくるのです。

 

弊社はオフィス仲介と内装工事をワンストップで行なっているので、

そういった点にも配慮してお客様へ最適な物件をオススメするように心がけています。

 

オフィス物件をお探しの方が我々、「ISNベトナムハウジング」にぜひご相談ください。

 

その他

ハノイ

091 898 4649
ハイフォン

091 685 9809
ホーチミン

094 547 4649