【日本人スタッフブログ】金庫泥棒は可能か?

2018年06月24日

ベトナムでは日本と違い、サービスアパート(家具家電、ハウスキーピング付きのアパートのこと)に入居される日本人の方が多いですよね。

ハウスキーピングがあるということは、自分が不在時にメイドさんがお部屋に入り掃除や洗濯をしてくれるということです。

 

そこで題名にもある通り、時々お客様から質問させることは、『金庫に貴重品を入れても、メイドさんが金庫ごと持って行ったりしませんか?』というものです。

 

海外で、しかも自分が不在のときにお部屋に他人が入るのでこのような心配をされる気持ちも分かります!

 

私もそうでした!

 

ほとんどの場合、日本人が住むようなサービスアパートメントは、守衛がいたり、玄関に有人のレセプションがあります。

 

守衛さんやレセプションの方は、仮に金庫を持って出ていくメイドさんがいたら声をかけ止めます。

だって、メイドさんが重そうな金庫を抱えてアパート外に出ていくなんてどう見ても泥棒です(>_<)

 

ですので、お客様が心配される「金庫ごとメイドさんに貴重品を盗まれる」ことは限りなく低い可能性のことでしょう。

 

もし、どうしても心配な方はお部屋と金庫の構造にもよりますが、金庫を固定することもオーナー様に交渉することはできますので、弊社のスタッフがお部屋を案内する時に声をかけてくださいね!

 

 

その他

ハノイ

091 898 4649
ハイフォン

091 685 9809
ホーチミン

094 547 4649