【日本人スタッフブログ】「新築物件」って、良いの??

2018年07月25日

日本人には、断然人気の新築物件。

しかし、私たち仲介業、また、かなりベトナムに住み慣れた日本人にとってはあまりイメージの良いものではありません。

 

ハノイでは、これから目玉物件が続々【新築‼】として売り出されますが、皆さん、新築の裏には数々の問題があることを心に留めておく必要があります。

 

先日も、ある新築物件のチェックインがありました。

 

そこで、ある一件が、、、。

 

ドアが硬くて、軽く締めたら、ドアが自然に開くし、完全に締めたいなら、ものすごい力がいるし。

これ、新築なんですよ!!

 

弊社よりマンションののエンジニアに聞いても、このドアはこういうものだから、これ以上改善できないと、、、。とほほ。

 

新築なのに、どういうこと!?

 

私どもも、新築物件にはかなり注意していますが、下記の可能性があります。

 

1. 排水の勾配が逆←これって、致命的なミスですが、物件問わず、ベトナムにはよくある現象です。

 

2. 自分の寝室のバルコニーに隣の家の室外機がある←隣の室外機なのに、うるさくて寝れたもんじゃありません。

 

3. 壁にヒビが、、、。←1年以内にこういった乾燥が十分できていないで起きる現象。

 

4. シャワーの水圧が低い。

 

5. 他のお部屋の内装工事で、うるさい、埃がすごい。←こちらはかなりの出始め物件の場合は、よくある話です。

 

やはり、こういった不具合は、数年で、その建物もディベロッパーの質が出るもんだと思います。

 

恐ろしい。

 

私もベトナムの方々に、「賃貸するなら、ベトナムのマンション買って分割したらー??」って言われますが、こういう職業上、買うことにリスクが大きすぎる気がします。

 

それで、行きつく結論は、10年物のぼろマンションに住むことだったのです。

(10年って、日本ではぼろマンションでもないですが、こちらの物件は、老朽化が激しいため、十分ボロマンションの域に達している古さです。)

 

不具合はあっても、期待しない分、住み心地は良いです。笑

 

さて、本題に戻りまして。

 

つまりは、ベトナム、外国に住み慣れた方々のご意見ですが、

「新築よりは、一巡した、築浅物件」

 

こちらがお勧めです。

 

その本質は、

「一巡していれば、マンションの不具合、またマンションを管理する管理体制も数々のクレームを乗り越えて、対応力が違う!!」

ですね。

 

(中には、管理会社が1年交代にも見舞われますが。)

 

また物件には、物件によってのオーナーの気質もあるような印象を受けます。

これも売買金額によってなのでしょうかね。

これらの情報は、是非、弊社にお尋ね下さいませ。

 

物件探しのご参考にしていただければ嬉しいです。

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20180725/17/vnhousing/9d/16/j/o0650080614235498027.jpg?caw=800

 

その他

ハノイ

091 898 4649
ハイフォン

091 685 9809
ホーチミン

094 547 4649